07. August 2020 - 10:00 till 15:30
大洗文化センター, Mito
Share it on:

お盆は何をする日? 歎異抄を通して学びます 8/7(金)大洗開催 ※オンライン受講可 | Friday, 07. August 2020

お盆とは、仏典の『仏説盂蘭盆(うらぼん)経』から転じた言葉です。

各地に残っている迎え火や送り火、墓参りや盆踊りなど種々の風習も、仏教から出たものと思われており、日本人の仏教観にも大きく影響しています。

亡くなった方が本当に喜ばれるお盆の過ごし方を、歎異抄を通して学ぶ講座です。



この講座は、

・大洗文化センター(大洗町民会館) 中会議室での受講

・インターネットでのオンライン受講(Zoom・LINE)

どちらも可能です。

どちらの受講も、参加申し込みは、以下のURLからお願いいたします。

https://forms.gle/g5HCvzQGp6tKSLJm9



◆参加費について

・会場参加の場合

会場にて自由なお志を受け付けております。

500~1000円程度が目安です。

・オンラインでの参加の場合

自由なお志を受け付けております。

500~1000円程度が目安です。

なお、納め方は、講座の際に案内いたします。



◆話し手:松嶌知行先生

仏教講師。

茨城県・栃木県の文化会館などで、年150回以上講座を開催。

今年からインターネットでの講座も多数開催。