12. September 2020 - 10:00 till 16:00
TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY(T.I.P/72Gallery)京橋3-6-6, Chuo 104-0031, Shibuya City
Share it on:

鈴木麻弓ゼミ ダミーブック制作(ハンドメイド写真集) ワークショップ 2期 | Saturday, 12. September 2020

好評につき7月開催が募集開始後直ぐに満席になり、2期の募集を9月にご用意できることになりました。

この機会に是非ご検討ください。



本講座はダミーブック(ハンドメイド写真集)制作のために必要なことを学びながら、実際にご自身の写真を使用して1冊を作成するワークショップです。そして、作品制作の次のステップを目指す人のための 1か月集中講座となります。



講師には、海外でのPHOTO BOOK アワードで数々の受賞経歴をを持つ鈴木麻弓さんが担当。鈴木さんは、2017年にKassel Dummy Award(ドイツ)やPARIS PHOTOで開催したAperture財団PHOTOBOOK AWARD first photobook部門にてショートリスト入りを果たしたり、PHOTOLUX主催 Photoboox award(イタリア)でグランプリ受賞。2018年にはPHOTO ESPANA InternationalPhotography(スペイン)にてBook of the Year 受賞をしています。



その経験を踏まえた、単にダミーブックを制作するための技術的要素だけではなく、写真作品の編集についてのアドバイスを直接頂けることもこの講座の特徴となります。





お申し込みページ、詳細はこちら

http://ptix.at/tOP879





こんなひとにオススメ

・ハンドメイドの写真集を作成してみたいひと。

・ブック編集ソフト、DTPソフトの使い方を知りたいひと。

・制作のノウハウを知り、今後の自身の創作活動に活かしたいひと。

・将来的にダミーブックアワードのエントリーを視野に入れているひと。



講座の流れ

1日目 9月12日(土) 10:00〜16:00

 AM/PM:作品レビューと方向性決め



2日目 9月13日(日) 10:00〜16:00

 AM:作品レビューと方向性決め

 PM:InDesignでの編集方法について



3日目 9月20日(日) 10:00〜16:00

 AM:製本の仕方、白紙のメモ帳作成、綴じ方の練習

 PM:編集作業+プリント



4日目 9月21日(月・祝) 10:00〜16:00

 AM:編集作業+プリント+製本

 PM:表紙デザイン、タイトル



5日目 9月22日(火・祝) 10:00〜16:00

 AM:プリント + 製本、経ち落とし

 PM:発表会、アドバイスなど









開催概要

日時:2020年

1日目 9月12日(土) 10:00〜16:00

2日目 9月13日(日) 10:00〜16:00 ※

3日目 9月20日(日) 10:00〜16:00 ※

4日目 9月21日(月・祝) 10:00〜16:00 ※

5日目 9月22日(火・祝) 10:00〜16:00

※制作の進行によって時間延長希望の方は17:00まで可能





参加費:

58,500円(税別)T.I.P. 会員

65,000円(税別)一般

場所:T.I.P. 1Fクラスルーム2 or 4F 大教室

定員:10名(最少催行人数 5名)

※ T.I.P.会員の割引チケットを使用の方は事務局までご連絡ください。

※ 上記に用紙代、プリント代は含みません。ページ数、用紙やプリント種類によって異なりますが目安として 3,000円~4,000円。多くて10,000円程度です。





〒104-0031 東京都中央区京橋3-6-6 エクスアートビル1F

TOKYO INSTITUTE of PHOTOGRAPHY

アクセス詳細はこちら



※開催の10日前からキャンセルチャージ(参加費の100%)が発生します。あらかじめご了承ください。







持ち物:

・ご自身の作品のラフプリント。100枚~200枚程度。使用予定の第1候補群と、セレクトから漏れた写真も含めてお持ちください。

※ ラフプリント(L版~A6程度のサイズで、コピー用紙等にプリントしたもの。レビュー時に気軽に取り扱える状態のモノ)

・Adobe InDesignをインストールしたノートPC(※ Adobe InDesign:2,480円/1ヶ月)

・製本道具(刺繍針、糸、竹べら、目打ち、カッティングマット、定規、カッターなど)※お薦めは初日に紹介します。



■講師からのメッセージ

手製で写真集をつくるということは、

作家としての自分のアイディアや考えを自由に詰め込むことができます。

逆を言えば、作品として足りない要素は何か?

客観的に知ることとなるでしょう。

見る人に何を伝えたいのか?どんな写真集だと伝わるのか?

そのことについて、分析しつつ編集をすすめていくお手伝いをいたします。



ダミーブックを作る目的の一つとして、

「ポートフォリオの代わりになる」ということが挙げられます。



ポートフォリオレビューに自分が行くことを想像してみてください。

ファイルに1ページ1枚という風にプリントを入れるのか?

箱にビッシリとプリントを入れていくのか?

1つに製本された本をレビュアーに差し出すのか?

売り込みしたいジャンルにもよりますが、

「どんなプロジェクトで、どんな作風で、何について共有したいのか?」を

20分でプレゼンして意見をもらうには、ダミーブックは最適なんです。

プロジェクトが制作途中であったとしても、

見せられる側にとっても有効で、印象に残ると思います。



今回の講座では、

写真のセレクト、編集、印刷、製本まで一貫して学べます。

初めての方でも学びやすいような工夫を施しています。

また既にダミーブックを制作していて、さらに発展させたい方にとっても有益な講座になるでしょう。



自分の作品に真剣に向き合う5日間にしてみませんか?

ダミーを持って、ぜひ世界を目指しましょう!





講師プロフィール:鈴木麻弓(写真家)





日本大学芸術学部卒業。2011 年の東日本大震災をきっかけに故郷の宮城県女川町と被災した実家の写真館をテーマにした広義のドキュメンタリー作品を制作する。17 年PHOTOBOOX グランプリ受賞(イタリア)、18 年 PHOTO ESPANA InternationalPhotography Book of the Year 受賞(スペイン)。17 年に作品集『The Restoration Will』(CEIBA EDITIONS)を出版







[プライバシーポリシー]

個人情報の取り扱いに関する同意文

お申し込みいただいた方の個人情報を以下のリンクのように取扱い保護いたします。

お読みいただき、同意していただいた上でお申込ください。

Tokyo Institute of Photography

https://tip.or.jp/tipprivacypolicy



注意事項:

新型コロナウィルス感染予防として下記の対策を行います。ご協力のほどお願いいたします。

・マスクは必ず着用してください。

・入口にアルコール消毒液を用意していますので、手洗い、消毒をお願いします。

・エアコンは入れますが、常時換気をさせて頂きます。